FC2BBS

93354
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

試合結果のご報告 - 小堺真季子

2019/01/26 (Sat) 09:56:13

こんにちは。
慶應義塾女子高校バドミントン部主将の小堺真季子です。
1月14日に行われました東京都高等学校バドミントン冬季ブロック大会(団体)の結果を報告させて頂きます。

▲慶應義塾女子 0-2 村田女子高等学校〇

▲慶應義塾女子 0-2 深川高等学校〇

▲慶應義塾女子 0-2 大崎高等学校〇


自分の思い通りに動くことが出来ず、甘い球を上げてしまうことが多くなってしまいました。正確にコースを狙えるように、これからも練習していきたいと思います。
また、緊張のせいか足も普段通り動いていなかったので、メンタル面も鍛えていきたいと思います。試合という緊張する場面でも、自信を持って確実に決められる技を増やしていけるよう、これからも精一杯練習して参りますのでご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

平成30年度第8回全日本教育系学生バドミントン選手権大会男子シングルス及び女子ダブルス - 塩谷拓人

2018/12/22 (Sat) 20:30:01

こんばんは。
慶應義塾体育会バドミントン部1年の塩谷拓人です。

本日、葛飾区奥戸総合スポーツセンターにて行われました、平成30年度第8回全日本教育系学生バドミントン選手権大会男子シングルス及び女子ダブルスの試合結果のご報告を致します。

【男子シングルス】
【1回戦】
●清水0(10-21,16-21)2青木(東京情報大学)
●吉弘(棄権負け)春日(東京経済大学)
●金子0(10-21,15-21)2澁谷(作新学院大学)
●佃0(9-21,7-21)2田場(筑波大学)
●渡辺0(5-21,12-21)2杉山(筑波大学)
●三木0(16-21,14-21)2中井(玉川大学)
●引地1(21-9,20-22,13-21)2丹羽(東京情報大学)
●稲原0(16-21,21-23)2松本(筑波大学)
●結城0(18-21,17-21)2力(千葉商科大学)
◯塩谷2(21-17,21-19)0土屋(東北学院大学)
●竹本1(16-21,21-15,10-21)2目黒(東北学院大学)

【2回戦】
◯岡部(棄権勝ち)小笠原(東京情報大学)
●塩谷0(18-21,14-21)2加藤(千葉商科大学)
●高科1(14-21,21-16,11-21)2百目鬼(作新学院大学)
●田村0(6-21,7-21)2小沼(作新学院大学)

【3回戦】
●岡部0(7-21,12-21)2関口(筑波大学)

【女子ダブルス】
【1回戦】
○中元・小沼2(21-13,21-7)0高橋・黒川(日本女子体育大学)
●和田・福田0(11-21,14-21)2関町・福本(東京女子体育大学、日本女子体育大学)

【2回戦】
◯中元・小沼2(22-20,21-15)0藤本・堀内(作新学院大学)

【3回戦】
◯中元・小沼2(23-21,15-21,22-20)1永田・柳瀬(東京女子体育大学)

【準々決勝】
●中元・小沼0(11-21,14-21)2村谷・伊藤(東京女子体育大学)
→ベスト8

本日の試合では、ネット前で優位に立てたことで、相手に甘い球を上げさせ得点を重ねることが出来ました。また、自ら攻撃を仕掛けることでラリーのペースに変化を取り入れることが出来ました。しかし、四隅に追い込まれた際に体の入りが遅くなってしまい、そこから打ち分けることが出来ず、失点に繋がりました。今大会で自分のフットワークの遅さが露呈した為、これからは普段のフットワークの練習や基礎打ちからより速さを意識して取り組みます。

本日はお忙しい中、関場先生、岩田監督(S63)、平井さん(S45)にお越し頂きました。ありがとうございました。

また、明後日12月24日(月)に葛飾区水元総合スポーツセンターにて男子ダブルス及び女子シングルスが行われます。引き続きご声援の程よろしくお願い致します。

慶應義塾体育会バドミントン部
医学部1年 塩谷拓人
(終わり)

平成30年度三多摩地区学生バドミントン選手権大会の試合結果のご報告 - 結城拓也

2018/12/09 (Sun) 21:33:00

OB・OGの皆様

こんばんは。
慶應義塾体育会バドミントン部1年の結城拓也です。

本日、東京経済大学武蔵村山キャンパスにて行われました、平成30年度三多摩地区学生バドミントン選手権大会男子シングルスB3日目、男子ダブルスB2日目及び女子シングルス2日目の試合結果のご報告を致します。

【男子シングルス】
【6回戦】
◯高科2‐1大隅(電気通信大学)

【準決勝】
◯高科2‐1藤澤(駒澤大学)

【決勝】
●高科1‐2高松(明星大学)
→準優勝

【男子ダブルス】
【準決勝】
◯結城・高科2‐1高松・松原(明星大学)

【決勝】
●結城・高科0‐2石川・藤澤(駒澤大学)
→準優勝

【女子シングルス】
【準決勝】
●中元(棄権負け)佐藤(明星大学)
→ベスト4

本日の試合では、自分が前衛、高科が後衛という役割を意識してゲームメイクをすることができました。特にスマッシュレシーブで前に詰めていくことで自分が前衛に入り、得点に結びつけることができました。一方、低空戦での速い展開になった時に振り遅れて失点しまうことが多々あり、自分がまだまだスピードについていけていないことを実感しました。これからは自ら速いラリーを展開できるよう、打った後の構えをさらに素早くしていきます。

慶應義塾体育会バドミントン部
商学部1年 結城拓也

平成30年度関東学生バドミントン新人選手権大会男子ダブルスB - 結城拓也

2018/11/13 (Tue) 21:13:49

OB・OGの皆様

こんばんは。慶應義塾体育会バドミントン部1年の結城拓也です。

先日、葛飾区総合スポーツセンターにて行われました、平成30年度関東学生バドミントン新人選手権大会男子ダブルスB1日目の試合結果のご報告を致します。

【2回戦】
●佃・三木0-2小堀・川上(東京経済大学)
●稲原・田村1-2水戸・大井(城西大学)
○結城・竹本2-0中川・中沢(城西大学)

【3回戦】
●結城・竹本0-2郡司・石原(明治学院大学)

本日の試合では、素早いタッチでドライブを打つことで攻撃の形を作り、得点することが出来ました。しかし、相手に素早く前衛に入られたことで、終始主導権を握られ、攻められる展開が続きました。これからの練習では、相手に下から取らせるショットを打つために、ラケットを立てた状態で素早く前衛に入ることを心がけます。

慶應義塾体育会バドミントン部
商学部1年 結城拓也

平成30年度関東学生バドミントン新人選手権大会団体戦女子A1 - 小沼みなみ

2018/11/07 (Wed) 20:46:37

OB・OGの皆様

こんにちは。
慶應義塾体育会バドミントン部1年の小沼です。

本日、市川市塩浜体育館にて行われました、平成30年度関東学生バドミントン新人選手権大会団体戦女子A1日目の試合結果のご報告を致します。

【1回戦】
●義塾0-2作新学院大学

本日の試合は、守りの時間が長く、攻めの時間が短くなってしまったことが最大の敗因でした。また、攻めている間にもカットを読まれて前に落とされたり、浮いたスマッシュをドライブで返されて前に詰められたりと、上げざるを得ない場面が多く見られました。自分の打ちたいショット、打てるショットではなく、相手がその時に打たれたら嫌なショットを打つことを常に意識しなければならないと痛感させられました。
本日の悔しさを個人戦にぶつけたいと思います。

本日はお忙しい中、平井さん(S45)にお越しいただきました。ありがとうございました。

また、11月12日(月)に葛飾区総合スポーツセンターにて、男子ダブルスB1日目が行われます。引き続きご声援のほどよろしくお願い致します。

慶應義塾体育会バドミントン部
文学部1年 小沼みなみ

平成30年度関東学生バドミントン新人選手権大会団体戦B2日目 - 結城拓也

2018/11/07 (Wed) 07:03:54

OB・OGの皆様

おはようございます。
慶應義塾体育会バドミントン部1年の結城です。

先日、市川市塩浜体育館にて行われました、平成30年度関東学生バドミントン新人選手権大会団体戦男子B2日目の試合結果のご報告を致します。

【3回戦】
●義塾0-2東京経済大学

本日の試合では、サービスレシーブのコースの打ち分けが甘かったため、相手の早いタッチに翻弄され後手に回る展開が多くなり、失点に繋がりました。一方、自分たちがアタックしている状況の中で、スマッシュを粘り強く打ち続けることで、得点を重ねることができました。
これからは、普段の基礎打ちやノックの時から自分の狙ったコースに打てるよう意識を更に高めて練習に取り組んでいきます。

また、本日の11/7(水)は市川市塩浜体育館にて平成30年度関東学生バドミントン新人選手権大会団体戦女子A1日目の試合が行われます。引き続きご声援のほどよろしくお願い致します。

慶應義塾体育会バドミントン部
商学部1年 結城拓也

平成30年度関東学生バドミントン新人選手権大会団体戦B1日目 - 稲原渓

2018/11/07 (Wed) 07:01:43

OB・OGの皆様

おはようございます。
慶應義塾体育会バドミントン部1年の稲原です。

先日、市川市塩浜体育館にて行われました、平成30年度関東学生バドミントン新人選手権大会団体戦男子B1日目の試合結果のご報告を致します。

【1回戦】
○義塾2-0武蔵大学

【2回戦】
○義塾(棄権勝ち)明治学院大学A

本日の試合では、スマッシュの中にドロップを混ぜることで相手の反応を遅くし、甘くなった球をしっかり決めきることができました。しかし、相手のサーブレシーブに対して準備ができておらず、プッシュをネットにかけてしまう場面が目立ちました。今後は、基礎打ちのサービス回りをさらに意識して練習に取り組んでいきます。

本日勝ち残りましたため、3、4回戦が明日市川市塩浜体育館で行われます。引き続きご声援のほどよろしくお願い致します。

慶應義塾体育会バドミントン部
経済学部1年 稲原 渓

第53回関東理工系学生バドミントン選手権男子ダブルス及び女子ダブルスの試合結果のご報告 - 福田瑠奈

2018/10/31 (Wed) 13:47:36

OB・OGの皆様

こんばんは。

慶應義塾体育会バドミントン部1年の福田です。

先日、東京理科大学葛飾キャンパス及び野田キャンパスにて行われました、第53回関東理工系学生バドミントン選手権男子ダブルス及び女子ダブルスの試合結果のご報告を致します。

【男子ダブルス1回戦】

◯清水・岡部2-0十時・馬上(首都大学東京)
●吉弘・高科0-2岸田・横山(東京工業大学)
●佃・引地0-2廣瀬・森元(東京電機大学理工学部)
●渡辺・三木0-2八木・古谷(東洋大学理工学部)
●稲原・田村0-2小堀・リムスカワット(東京電機大学理工学部)
●結城・竹本0-2鈴木・林(東京理科大学)

【2回戦】
◯清水・岡部2-0大用・渡利(一橋大学)

【3回戦】
●清水・岡部0-2山岸・大森(東京大学)

【女子ダブルス1回戦】

●片山・福田1-2北沢・杉山(駒澤大学)

本日の試合では、コートの奥までロブやクリアを飛ばすことで相手を動かし、相手のミスを引き出すことや、相手の苦手な場所を集中的に狙うことが出来ました。しかし、失点が続いたときに焦りが生じ、レシーブが浅くなってしまったり、正確に打ち込むことが出来ませんでした。今後は、試合中に安定したショットを打ち続けられるように、基礎打ちやノックのときから一本一本のショットを正確に決めることをより一層意識し練習に取り組みます。

慶應義塾体育会バドミントン部
文学部1年 福田瑠奈

日本の目標は世界支配 - うさぎ777

2018/10/17 (Wed) 19:33:34

日本の目標は世界支配

http://consp.skr.jp/jc2/0202/p005.html#page145

http://timeline.sakura.ne.jp/02/n/1/6/6/9/n1669.html#7_01

http://consp.skr.jp/cc/02/d/07/0701.html#1669

( 個人的意見 )

平成30年度関東大学バドミントン秋季リーグ戦女子3部A3日目の試合結果のご報告 - 福田瑠奈

2018/09/23 (Sun) 23:36:13

OB・OGの皆様

こんにちは。
慶應義塾体育会バドミントン部1年の福田瑠奈です。

先日、大妻女子大学多摩キャンパスにて行われました、平成30年度関東大学バドミントン秋季リーグ戦女子3部A3日目の試合結果のご報告を致します。

【第4節】
○義塾4-1尚美学園大学

【第5節】
○義塾4-1千葉商科大学

→3部A3位

本日は、リーグ戦2日目から約1週間空いていたこともあり、前回の試合の際に見つけた課題点を各々が修正して試合に臨むことができました。
春季リーグ戦での2部昇格に向けてさらに同じ3部の大学との差を縮めるために、常に課題意識を持ち、今後の練習に取り組んで参ります。

本日はお忙しい中、岩田監督(S63)、関場先生、川原さん(H30)、竹鼻コーチ、小沼の祖母・お母様にお越しいただきました。
また、小沼のお母様から差し入れを頂きました。
ありがとうございました。

慶應義塾体育会バドミントン部
文学部1年 福田瑠奈


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.