FC2BBS

89881
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

平成30年度第10回東京都大学対抗バドミントン選手権大会男子 - 清水遼郁

2018/07/04 (Wed) 15:34:22

OB・OGの皆様

こんにちは。慶應義塾体育会バドミントン部3年の清水遼郁です。

本日、葛飾区総合スポーツセンターにて行われました、平成30年度第10回東京都大学対抗バドミントン選手権大会男子2日目の試合結果のご報告を致します。

【1回戦】
●義塾A0-2東京経済大学B
●高嶋・清水0(24-26,19-21)2近藤・河村
●野田・榎本0(13-21,5-21)2川上・小堀
高嶋(打ち切り)杉村


本日の試合では、角度をつけてスマッシュを打ち、前衛で決めきることができました。しかし、ドライブやつなぎの球を打つ際に力みがあり、浮いてしまい、叩かれてしまう場面がありました。また、レシーブをしている時にラケットを振っているだけで、落としたりなど変化をつけることができませんでした。今後は、東日本や秋リーグに向けて今日出た課題を練習します。
本日はお忙しい中、関場先生、平井さん(S45)にお越しいただきました。
誠にありがとうございました。

慶應義塾体育会バドミントン部
経済学部3年 清水遼郁

平成30年度第10回東京都大学対抗バドミントン選手権大会女子 - 小沼みなみ

2018/07/03 (Tue) 21:46:47

OB・OGの皆様

こんにちは。慶應義塾体育会バドミントン部1年の小沼みなみです。
本日、葛飾区総合スポーツセンターにて行われました、平成30年度第10回東京都大学対抗バドミントン選手権大会女子1日目の試合結果のご報告を致します。

●義塾1-2日本大学D
○和田・小沼2-0ローウェル・遠藤
●片山・富岡0-2内田・伊藤
●和田0-2内田

●義塾1-2大妻女子大学
●和田・小沼0-2坂井・佐藤
●片山・富岡0-2斎藤・山田
○小沼2-0坂井

本日の大妻女子大学とのダブルスは、リーグ戦の際に敗れたペアとの再戦でした。前回よりもスピードについていけるようになり、怖さは感じませんでしたが、それにも関わらず、点数は前回よりも取れませんでした。
些細なミスをなくすことやショットを打った次の動作を速くするなど、普段竹鼻コーチに教えていただいていることがまだまだできていないと痛感しました。
意識すべきことを今まで以上に強く自分に言い聞かせ、かつ、ミスを減らしていくよう心がけて今後の練習に取り組んでまいります。

本日はお忙しい中、関場先生、平井さん(S45)にお越しいただきました。
また、関場先生から差し入れを頂きました。
誠にありがとうございました。

また、昨日勝ち残りました慶應義塾大学男子Aチームは、明日、7月4日水曜日に葛飾区総合スポーツセンターにて行われます、決勝トーナメント1回戦に臨みます。
引き続きご声援のほど、宜しくお願い致します。

慶應義塾体育会バドミントン部
文学部1年 小沼みなみ

平成30年度第10回東京都大学対抗バドミントン選手権大会男子 - 稲原 渓

2018/07/03 (Tue) 10:45:36

OB・OGの皆様

おはようございます。慶應義塾体育会バドミントン部1年の稲原渓です。報告が遅くなり大変申し訳ございません。
昨日、葛飾区総合スポーツセンターにて行われました平成30年度第10回東京都大学対抗バドミントン選手権大会男子1日目の試合結果のご報告を致します。

○義塾A2-1明星大学
○高嶋・清水2(21-10,21-11)0田邊・瀬ヶ沼
●野田・榎本0(13-21,19-21)2高松・松原
○高嶋2(21-12,21-12)0高松

○義塾A2-1亜細亜大学
○高嶋・榎本2(21-9,21-12)0小川・坂本
●野田・清水1(23-21,17-21,17-21)2鍋倉・村上
○高嶋2(21-17,18-21,21-18)1村上

●義塾B0-3東京理科大学
●稲原・田村0(8-21,7-21)2下関・渡辺
●井本・佃0(13-21,12-21)2川村・井本
●稲原0(10-21,11-21)2下関

●義塾B0-3立正大学A
●井本・佃0(11-21,12-21)2永井・吉野
●稲原・田村1(15-21,21-14,18-21)2伊東・高橋
●稲原0(10-21,11-21)2永井

昨日の試合では、緊張からか1試合目のダブルスでは思うように足が動きませんでした。しかし、第1試合のシングルスを機に緊張もほぐれ、普段と同じようなプレーをすることができました。
ダブルスでは、クロスショットを打ち込み、上がってきた球をコースよく叩くことで得点を重ねることができました。しかし前衛でラケットが上がってないことにより対応が遅れ、相手に詰められる場面がありました。
シングルスでは、ラリーが続いた際に決め切る場面が多く作れました。しかし、サーブレシーブでミスをしてしまうことや攻めている時にサイドアウトしてしまうこと、前への入りが遅くヘアピンやドロップを打たれた時の返球が浅くなったこと、これらが敗因となりました。
今後の練習では、ダブルスにおいては基礎打ちの練習の時からラケットを上げること、パートナーとどのように点を取るかを意識します。シングルスにおいてはフットワークの際に相手の返球をより意識しながら行います。さらにロブがしっかりと奥深くまで飛ぶように心掛け、課題を克服して参ります。

昨日、勝ち残りました慶應義塾大学Aチームは、7月4日に葛飾区総合スポーツセンターにて行われます、決勝トーナメント1回戦に臨みます。
引き続きご声援のほど、宜しくお願い致します。

慶應義塾体育会バドミントン部
経済学部1年 稲原渓

平成30年度関東学生バドミントン選手権大会女子シングルスB1 - 福田瑠奈

2018/06/19 (Tue) 22:46:10



OB・OGの皆様

こんばんは。慶應義塾体育会バドミントン部1年の福田瑠奈です。
本日、葛飾区総合スポーツセンターにて行われました平成30年度関東学生バドミントン選手権大会女子シングルスB1日目の試合結果のご報告を致します。

【2回戦】
●片山0(4-21,6-21)2牛木(筑波大学)
●富岡(棄権負け)※戎野(成城大学)、多田(法政大学Ⅱ部)の勝者
●福田0(2-21,4-21)2佐々(日本体育大学)

本日の試合では、サービスラインより前にカットを落とすことで得点することが出来ました。しかし、クリアを奥まで飛ばすことや、打った後の動き出しを速くすることなど、以前からの課題が克服できていなかったため、終始相手のペースに飲まれてしまいました。今回の試合で、新しい課題を見つけるというよりは、以前からの課題を克服することが最優先であると感じました。そのためには、基礎打ちのときから、クリアをきちんと奥まで飛ばせているか、打った後に体勢が崩れていないかということを常に意識しつつ、練習に励みます。

慶應義塾体育会バドミントン部
文学部1年 福田瑠奈

平成30年度関東学生バドミントン選手権大会男子ダブルスA1日 - 高科幸平

2018/06/19 (Tue) 10:13:43

OB・OGの皆様

おはようございます。
慶應義塾体育会バドミントン部1年の高科幸平です。報告が遅くなり大変申し訳ございません。

昨日、葛飾区総合スポーツセンターにて行われました、平成30年度関東学生バドミントン選手権大会男子ダブルスA1日目、女子ダブルスA1日目の試合結果のご報告を致します。

【男子ダブルスA1回戦】
●高嶋・高科0-2霜上・三上(日本体育大学)

【女子ダブルスA2回戦】
○和田・小沼2-0藤本・堀内(作新学院大学)

【3回戦】
●和田・小沼0-2縄田・蔦谷(青山学院大学)

昨日の試合は、1部校の相手に対し緊張することなく、挑戦者の気持ちで試合に入り、始めから攻めの姿勢でプレーすることができました。また、サーブ周り、特にサーブレシーブを高い打点で素早くさばけるように意識したことで、そのうちのいくつかを得点につなげることができました。
しかし、序盤から相手の速いスピードについていくことだけに精一杯で、スマッシュが浮く、ロブがアウトになる、といった結果的に相手に点を与えてしまうようなショットの乱れが増えてしまいました。また、相手側に流れがあるときに、連続失点をしてしまう場面が多々ありました。戦い方という点でまだまだ工夫、改善ができると感じました。
今回の試合でリーグ戦1部で活躍する選手と実際に戦ったことで、自分が練習を通して目指すべき一つ、二つ上のレベルが明確にわかりました。
本日見つけた課題や上位選手のスピード、技術を忘れずに今後の練習に励んでまいります。

慶應義塾体育会バドミントン部
理工学部1年 高科幸平

平成30年度関東学生バドミントン選手権大会男子ダブルスB2日 - 小沼みなみ

2018/06/13 (Wed) 22:57:55


OB・OGの皆様

こんばんは。慶應義塾体育会バドミントン部1年の小沼みなみです。
本日、葛飾区総合スポーツセンターにて行われました、平成30年度関東学生バドミントン選手権大会男子ダブルスB2日目、女子シングルスA1日目の試合結果のご報告を致します。

【男子ダブルスB4回戦】
●榎本・清水0-2井村・田村(日本体育大学)

【女子シングルスA2回戦】
○和田2-0島田(日本大学)
●小沼1-2上村(日本大学)

【3回戦】
●和田1-2上杉(明治大学)

本日の試合は、1ゲーム目の最初から全力で動けるよう調整でき、集中していて相手の弱い所、空いている所を冷静に見極めることができていました。長いラリーを我慢することもできていました。
しかし、2ゲーム目以降、体力的にきつくなってしまい、ショットの精度が落ちてしまいました。特に、ヘアピンにスピンがかからず、伸びてしまったためにさらに試合展開が悪くなってしまいました。シャトルが飛びやすく、コントロールしきれなかったことも敗因の1つです。
今回の試合は、練習の成果と今後の課題が明確に見えたよい機会となりました。
今後は、長い試合を全力でプレーし続けられる体力をつけ、本日の試合で見えた多くの課題を克服するために練習に励みます。

慶應義塾体育会バドミントン部
文学部1年 小沼みなみ

平成30年度関東学生バドミントン選手権大会ダブルスB1日目 - 竹本功貴

2018/06/11 (Mon) 20:40:15

OB・OGの皆様

こんばんは。慶應義塾体育会バドミントン部1年の竹本功貴です。
本日、葛飾区総合スポーツセンターにて行われました、平成30年度関東学生バドミントン選手権大会ダブルスB1日目の試合結果をご報告致します。

【1回戦】
○井本・吉弘2(21-10,21-9)0中沢・大道(城西大学)
○榎本・清水2(21-8,21-14)0宮原・荒谷(武蔵大学)
●稲原・田村0(15-21,15-21)2金子・古川(法政大学Ⅱ部)
●結城・竹本1(13-21,22-20,14-21)2田坂・西澤(東京経済大学)

【2回戦】
○野田・高山2(14-21,21-19,21-17)1濱崎・栗本(専修大学)
●井本・吉弘0(6-21,8-21)2山本・由町(日本体育大学)
○榎本・清水2(21-11,21-11)0鎌田・渡辺(国士舘大学)

【3回戦】
●野田・高山0(19-21,19-21)2赤池・赤城(東京経済大学)
○榎本・清水2(21-10,17-21,21-14)1瀬古・池田(立正大学)

本日の試合では、後衛からドライブで切り込むことや、角度をつけたスマッシュを打つことができ、得点に結びつけることが出来ました。しかし、低い姿勢を維持して動き続けることが出来ず、展開の早いラリーについていけませんでした。その結果、前衛で振り遅れ、プッシュをネットに引っ掛けたり、コートの外に出してしまったりすることが多くありました。これからのノック練習では、低い姿勢を維持することと、すぐに相手の返球に対して構えることを意識し、取り組んでいきます。

本日勝ち残りました、榎本・清水ペアは6/13(水)、葛飾区総合スポーツセンターにて行われる4回戦に進みます。引き続きご声援の程宜しくお願いします。

慶應義塾体育会バドミントン部
理工学部1年 竹本功貴

平成30年度関東学生バドミントン選手権大会シングルスB2日目 - 結城拓也

2018/06/06 (Wed) 21:27:55

OB・OGの皆様
こんばんは。慶應義塾体育会バドミントン部1年の結城拓也です。
本日、市川塩浜体育館にて行われました平成30年度関東学生バドミントン選手権大会シングルスB2日目の試合結果をご報告します。

【1回戦】
○野田2(20-22,21-18,21-18)1西澤(東京経済大学)
○清水2(21-13,21-14)0桝澤(日本大学経済学部)
●佃0(8-21,15-21)2宗(明治学院大学)
●渡辺0(1-21,3-21)2由町(日本体育大学)
●結城0(12-21,8-21)2紺谷(茨城大学)
●田村0(12-21,8-21)2本田(帝京大学)


【2回戦】
○野田2(14-21,21-18,21-8)1西田井(明星大学)
●清水0(21-23,5-21)2立花(東京農業大学)


【3回戦】
●野田0(16-21,18-21)2小沼(武蔵大学)


本日の試合では、コートを広く使う意識を強く持ち、6点への打ち分けから相手を揺さぶることで得点することができました。しかし、追い込まれた時にシャトルの下に入るスピードが遅く返球が甘くなり、相手に簡単に決められる展開が多くありました。これからは、シャトル置きやノック練の時から、腰を落として動き出しを速くするよう、更に意識して取り組んでいきます。

慶應義塾体育会バドミントン部
商学部1年 結城拓也

平成30年度関東学生バドミントン選手権大会シングルスB1日目 - 稲原 渓

2018/06/06 (Wed) 13:20:49

OB・OGの皆様

こんばんは。慶應義塾体育会バドミントン部1年の稲原渓です。
本日、市川塩浜体育館にて行われました平成30年度関東学生バドミントン選手権大会シングルスB1日目の試合結果のご報告を致します。

【1回戦】
●井本(棄権負け)宮内(亜細亜大学)
○榎本2(21-4,21-3)0人見(芝浦工業大学)
●三木1(17-21,21-14,10-21)2瀬ケ沼(明星大学)
○稲原2(16-21,21-9,21-11)1鎌田(国士舘大学)
○竹本2(21-14,21-4)0平田(上智大学)


【2回戦】
●榎本0(15-21,8-21)2三浦(神奈川大学)
●稲原0(16-21,11-21)2田代(専修大学)
○竹本2(21-13,22-20)0安野(國學院大學)


【3回戦】
●竹本0(11-21,17-21)2寺澤(神奈川大学)


本日の試合では、攻撃の面に関してはスマッシュの角度をしっかりとつけて打つことができました。
しかしシャトルがよく飛んだためロブのコントロールが難しく追い込まれた時のバックアウトが目立ちました。
またサーブミスも目立ったため普段から緊張感のある状態でサーブ練習をする必要があると感じました。
これからはノックの時にしっかりとコートの隅に入れることを心掛けます。


慶應義塾体育会バドミントン部
経済学部1年 稲原渓

試合結果のご報告 - 梶尾風香

2018/06/01 (Fri) 16:35:52

こんにちは。
慶應義塾女子高校バドミントン部主将の梶尾風香です。
5月27日に行われました東京都高等学校総合体育大会 兼全国高等学校総合体育大会都予選大会(団体)の結果を報告させて頂きます。
今回も片山さん、富岡さんが来て下さいました。お忙しい中ありがとうございました。

〈▲慶應義塾女子 1-3 郁文館〇〉
▲顕谷・松中 0-2 室田・神田○
▲加藤・伊東 0-2 磐崎・藤井○
○梶尾 2-1 大畑▲
▲松中 0-2 室田○

今回の大会はミスがもっと少なければ勝てていたかもしれないという試合が多く、接戦だったからこそ悔しさの残る大会となりました。私個人的にはギリギリですが勝利を収めることができ、達成感でいっぱいです。
また、今回の大会を最後に私たち3年生は引退となりました。最後に私が勝利できたのも皆様のご指導のおかげです。五月女さん、片山さん、富岡さんをはじめ体育会の皆様、たくさんのご指導本当にありがとうございました。またお忙しい中大会の応援にも来て下さり本当に嬉しかったです。
これからも女子高バドミントンへのご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.